ほらほら、ぼーっとしてるの映ってる!そんな君たちをずっと見守ってきたんだ。
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
俺達は現在進行形。  
その羽を掴んで
一緒に飛びたとうとか思って
描いた夢はおっきさは
変わらない事実を目の当たりにした。


大きな会場を
大きな夢ひとつ愛ひとつ抱えて
右へ左へ走り回る姿は
やっぱり彼らの背中だった。


本当に頼もしいと思ったんだ。
やっぱり奴らは凄いぜって思ったんだ。



だからね、



最後の挨拶に5人に捧げたのは
涙じゃなくて
たったひとつだけの誓いにも似た想い。
それだけを優しく降らせた
どうか5人には届いただろうか。





一緒に行こうか
どんな道が待ってても
5人と行くなら真っ直ぐになるんだ。

一緒に見ようか
夢で終わらせたりしない
掌の今を。




1年の間に二度目のドーム、
本当にお疲れ様でした。


色々と想い馳せては
かみ砕いてカタチにしていくような
そんな時期を一緒に過ごした思いでした。

"ありがとう"

が残る舞台に
もうきっと理屈はいらないのかもしれない。


本当にありがとう。


やっぱ奴らは凄かった。
そしてやっぱ輝いてた。

そんで…広かったのに傍にいてくれた。
距離的な意味じゃなくて

それがなにより凄かった。


離れて歩む道はないんだと言わんばかりに
傍らになんだかいつも笑顔を感じてたよ。



今日も
夢に終わらせたりしない夢を
一緒に過ごせて幸せだった。

また明日も
きっと傍らにいつも
笑ってくれてる。






東京ドーム初日に参加されたみなさま
本当にお疲れ様でした!!!!!
明日は地元より
届け想い。

花火は秋に羽ばたく。


携帯@椏樹 / comments(0) / - / 椏樹(aki)  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








<< NEW : TOP : OLD>>