ほらほら、ぼーっとしてるの映ってる!そんな君たちをずっと見守ってきたんだ。
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
-コトバと時間を紡いだアノ日-Time感想いちー  
はいって事で。
独断偏見めっちゃ主観による、
Timeコンを振り返ってみようーのコーナーでございます。
(やっほーい)
そっとコンニチワ、椏樹です。

という事で1曲1曲に対して、
深くは語らず、思うままに感想を綴っていこうと思います。



コトバが生むチカラ。


は、彼らの掌から生まれ行く。
それを見届け受け止めて今日も歩く。
背を推す風になりたくて、
でもいつも背を推してくれる掌に。



コトバノチカラ。




掌から生まれ行く、コトバ。




って事でー独断と(以下略)な感想スタートー
ひとまず長くなりそうなのでMCまでの前半戦っー。
やじるし
Everybody前進


キキキターーー!!!


もうまさかこの曲ですか!
あ、でもさとしっくの振り付けだもんね♪
流石にオイシイポジに回ると思っていた楽曲ですが、
1曲目とは!やるなー。つーかテンションあがるねぇー!(某兄。)
あの初っ端からの振り付けが素敵です。
基本、拳上げみたいなフリに過剰にテンション上昇です。
(韻を踏んだよ!おかーさん!

そんでもってあの赤衣装がもうとにかく素敵!
赤赤で合わせるのではなく、あえてあの色合いにしたのが大正解。
5人とも、よく似合ってたよー(*´∀`*)


Di-Li-Li


おおおーーΣ!(0ロ0 )))


これまたまさかな選曲ですがっ!
C-1000イコールOh!Yeahな昨今、
今年前半のあのシールの戦いを思い出しました。(何してんだよ。笑
これ、ライブで聴くと印象変わるなー
元気ソング認定!だったけど、生で聴くとさらに元気ソングだわ。


きっと大丈夫


よし、今回も踊ったぜ!


という何と云うかそんな曲になりましたなーもう。
あのサビの最後の額に敬礼みたいに手を当てるところ、
すっげー好きなんです。揃うと嬉しい。
そんで振りも揃っちゃったりすると嬉しい。
これは永遠の元気ソングでございます。


Oh!Yeah

これ聴くとなんか楽しいのと同時に
ちょこっと切なくなったりしてるんですが、
5人と一緒に手振りで歌ってるとさらになんか色々きたなー…
「同じ道選ぶだろう」
って件、何度聴いてもスゲー好きなフレーズです。
それと5人の笑顔が重なって、
実は結構「あーあーあー!」って思っておりました。(ノД`)


メッセージ from Jun


コトバは生き物で。


良くも悪くも作用していって、
けれどだからコトバノチカラを信じるんだ。

そんでそんなパワー持ってるのはやっぱり貴方達なのです。
と、思っておりました、うん。


Friendship(先生ソロ)



 カ ワ エ エ ーーーーーー!!!!!



ぎゃー何ていう破壊的可愛さーっ!つーかピンクって!!!
とのた打ち回ろうと思いましたが、
もうとにかくこの曲は涙腺の栓をがっつりと外す曲でして。
あのカワイらしい先生の振り付けと笑顔と。
んでやっぱしこの曲は本当にあったかくて大好きだ!うん!
なんか温かい涙が零れる歌ですわ…ほんと(ノД`)


Can't Let You Go(しょーちゃんソロ)



で、デタ――――!!!(酷


というか翔ちゃんのソロはバックじゃないですか。
初見の時、メイン側にいたから見えなくて…
確実に見えたのは紅いソファーだけでして……
み、認めたくないものだな…(自重)
って事ですごい曲の雰囲気にあってる演出でこれまたシックに登場。
もともとこの曲のイメージは切ない翔ちゃんソングだったんですが
一気に●●テロリストへ昇格です。(お辞儀
ひとまず2回目は近かったんで、もうひたすら見ていたわけで
その結論が以上となっております。
あ、でもあの紅いソファーに足…あれは……_| ̄|〇コラ。
認めたくな(もういいよ。爆)


時代

row!で拳上げちゃうスタイルが確立してるこの曲!
しかも末っ子なラップアレンジはやっぱり良いぞー!
ショートバージョンですが、それだけでも魂動く名曲。
翔ちゃんがお帰りになる瞬間も好きだ!
つーかソロ上がりの誰かが帰ってくる瞬間っていいよね?ね?笑


Yes?No?


やっぱりキターーー!!!


って事でもういまや不動の名曲でありますなあ。
しかもメンステ!しかもフル!!!
んで歌い出しの翔ちゃんを4人が示すあのフリが大好きです。
部分部分のキレがハンパないって思うのですよ。この曲。
んでサビは「いっくぞー」で一緒に。弾けましょう。
あーーー!(どうした)
時代からの衣装になるんですが黄×黒がカッコイイ!
シンプルゆえにカッコイイって感じで良いですなーー


CARNIVAL NIGHT part2

なんかもう記憶が無いくらいコールばっかしてた気が…滝汗
って感じのとにかく一緒にはっちゃけるぞー!
的な感じのポジションに置かれておりました。
というかこの時って外周周ってーファンサコーナー…かな?
もうそーいう記憶ぶっ飛ぶ勢いでコールを楽しんでおりました、
あ、なんかいっつも云ってるんですけど、
「C・A・R・N・I〜」の時の翔ちゃんのアノポーズが大好きです。うん。笑
あれ、いつも真似してるからね!(えー
そして定着し難いようですが出来る限りフリを踊るおれ。もう必死!
うん、楽しいぞ!


虹(にのちゃんソロ)

いやぁ……もう本当にこの方はやってくださる方だと。
弾き語りは予想をちょっと超してたんで、
初見ではビックリ(◎-◎)でしたが、
思えばこの曲はとてもピアノ弾き語りという奏で方が合っていて
そこに乗る、彼の歌声もまた美しいのです。
一つ一つの旋律を確かめる様にしっかりと歌う彼の声と
改めて画面で表示された歌詞を追うと云いようも無い感情に。
この曲はやはりとてつもなく幸せな歌だと思います。
「幸せ」って言葉の感覚じゃなくて、気持ちの中の感覚で。

そして一番最後の"ありがとう"。
彼も云っていましたが一番シンプルだからこそ輝く、言葉ではないかと
そう思います。


太陽の世界


おおおおーーーー!!!


CDで聴いてるより、想像していたより、
かなりコール部分の掛け合いがカッコイイ!そして、
「ありがと清聴」がもう酷くカッコいいわよ!!!しょーーちゃーーん!!!
これは完全に翔ちゃんにモッテイカレル曲ではないでせうか。
ひとまず少なからず、ワタクシの脳内では
太陽=翔ちゃん。が確立確定したようです。笑
あとこれトロッコ曲だったので目線が定まらない定まらない。
そんな中で印象に残ったのがやっぱセンターの方って感じで。

それにしてもポストラッキーラッキーメン。とは
ハードル高い場所からのスタートになってるよなぁ…この曲。爆


WAVE

実はコレ、予想外率1位かも!!!
って事で夏!夏!まっさかり!な爽やかソングですがー
引続き、トロッコアーンド花道途中ポジの曲になっております。
でもこれは意見多数かもですが、
曲自体の印象よりもあのウェーーーッブ合戦?爆。のが印象深いのでは…
つーかウェーブとか懐かしかったな…(椏樹さんの過去。
そしてキッチリ揃ってる皆サマ、素敵ですぞ!
そしてこう、ゆらゆら〜っとするフリがいいなぁ…。ん、気のせい?ちょ
これトロッコが止まってたんで、松本さんガン見。よっしゃ。
1日目は松本トロッコに近いっちゃぁ近い、場所だったわけで。
しかし相変わらず目前で見ると緊張するお人だよまったくもう(◎-◎;;)
(ライブで松本さんを見ると緊張してやってられない人なんです。爆


Love Situation


個人的神曲だよーーー!!!


(ノД`)ギャァアアーー。←落ち着いて!!おれ!!
相変わらずTime内不動のイッチバンを築いた名曲。
だいぶ前から、「フリが大変」「息切れがする。爆by翔ちゃん」などなど
期待大な事を云ってくれちゃってたのでそりゃーもうね!笑
そしてまさかの潤智=翔雅和分かれキターー!!!
潤智がガッツリ歌ってる時に3人はガッツリ踊ってるとか、
目が泳ぐ泳ぐ(((; ゚Д゚)))爆
それにしても本当にフリがかなり高度ですよこれー!!!
もう気が付いたら見ほれてたよ(ノД`)
そしてセンターで一緒になって、例の!例のヤツが!!!笑

チカヅキタイギャアアーーー!!!

の流れはもう鉄板ですよね!ですよねー。
そしてこのニノちゃんから始まるパート。凄い好きなのですな〜♪

そして衣装お揃いーってのもカワエエヨ!ARASHI SUMMER〜みたいな
POP系のデザインも可愛いしねーんでピンクとキタヨ。
やるなーもう!大好きな曲でこう凝ってると嬉しいですなあ(*´∀`*)


a Day in Our Life

はい、いっつもの行くよーー!って流れでアデイへ!
もはやライブでは定番の定番の鉄板的な。
相変わらず潤智はよーも仲良くやってて(´∀`)
(短いぞ!お前!笑)


ハダシの未来

はい、いっつもの行くy(略)
って事で鉄板が続けてきたよ!もうハダシっつたら
ガッツリ踊るしか無いって事でさー!
んで、相変わらず感想はバカップル日本代表にのしょーの
ODAアンドマワリを真似してるヤツが此処に…
いっつも周りと違う事をしてる気がする21の夏。




って事で、かーーなーーり、駆け足。
そして推敲無しの一発書きな感想前半戦!
勢いと温かい目で見ていただけたら幸いだったり…だったり。笑
ライブの感想ってすげー書くの苦手なんですよよーー
なんかこううまくコトバになってくれないからかなー。
感情論!強しなんだよね、やっぱ。
LIVE / comments(0) / - / 椏樹(aki)  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








<< NEW : TOP : OLD>>